ベトナム人妻と40歳からはじめる農業

長崎県壱岐島で40歳から新規就農を目指す記録

ベトナム

人手不足が深刻化している昨今、私の住んでいるこんな田舎でも労働力不足を感じ始めている。 AIやロボット、女性の活躍などなど、さまざまな対策が叫ばれている。 そんな中、外国人労働者に頼る部分は、現実的で大きい。 すでに、都心のコンビニは外国人が支えられているので
『外国人技能実習生が帰国する際にやっておくこと【支払った年金は戻ってくる?脱退一時金】』の画像

ベトナムへの観光を検討中の方には気になるwifi事情。 ハノイのWiFi環境はかなり充実していると言えます。 ハノイと北部のローカル地域のインターネット環境について参考にしてください。 この記事の見出し フリーWiFiを利用する モバイルWiFiをレンタルする 携帯電

ベトナムの方との結婚を考えはじめたら、だれもが通る道。 相手が日本で生活しているのなら問題ありませんが、 ベトナム在住中に知り合った方や、知り合ったのち彼女がベトナムへ帰国してしまったという方は、 結婚前に日本の家族へ紹介するなど、一度は日本へ呼んでおきたい

なかなか毎日ブログの更新ができない。 淡々とコツコツが苦手なようだ。 「ブログはオワコン」 「動画を撮れ」 というのをよく目にするので 旅動画をしてみる。 ちょうどベトナムへ妻を迎えに行く予定がある。 アクションカメラAPEMAN_A80の使い方の勉強も兼ねて、ハノイの街
『アクションカメラAPEMAN_A80を持って妻を迎えにベトナムへ【街ブラ動画】※手ブレ注意』の画像

今回で5回目の渡越。 ベトナムで妻の実家を訪れるときには、決まって日本からお酒を持っていくようにしている。 もちろん、地元壱岐の特産、壱岐焼酎。 税関や手荷物の量を考慮して四合瓶を二本程度持参している。 妻の実家に行くと、いつも親戚や近所の人が集まって食事会
『壱岐焼酎で乾杯!inベトナム【ベトナムのお酒・アルコール事情】』の画像

↑このページのトップヘ