40歳からはじめる農業ブログ

長崎県壱岐島で40歳から新規就農を目指す記録

農業

①スーパー地場産品コーナーおよび地元直売所 <メリット>  販売手数料が安い  販売数が自由に調整できる <デメリット>  販売数が安定しない  売れ残り品を引き取りにいく必要がある 名 称販売手数料 JA壱岐市アグリプラザ四季彩館調査中 スーパーバリュー

つづきトマトの隔離ベッド栽培実験中隔離ベッド栽培床の概要潅水が面倒臭いので、自動化してみた。12vバッテリーで稼働する小型ポンプをスイッチングタイマーでON/OFFできるようにした。6/8(定植後59日目)中玉トマトが赤くなって、収穫できるようになった。肝心の味は、、
『トマトの隔離ベッド栽培実験 その2収穫時期』の画像

目次 島中どこでもメロンプロジェクトとは 島のメロン生産の現状 目標設定とスケジュール クリアすべき課題 試験栽培の様子 島中どこでもメロンプロジェクトとは 島中どこでもメロンプロジェクトとは、 『メロンがいつでもどこでも食べらる夢の島』 をコンセプトに、自
『島中どこでもメロンプロジェクト発足』の画像

この記事の全体像 はじめに 隔離ベット栽培とは 実験の目的 実験の概要 経過報告 はじめに こんにちわ。トマトの栽培での新規就農を目指しているコデイです。 こちらの記事(栽培実験シリーズ)では、高糖度トマトの隔離ベット栽培の実験の様子をお伝えしていきます。
『トマトの隔離ベッド栽培実験 その1』の画像

最近、消費者の“有機農業”、“オーガニック”への関心度が高まっているのを感じる。 農林水産省が行った調査によると、条件付きを含めると、8割以上の人が、有機農産物を購入したいと回答しているらしい。 これから生産者になるものとしては、非常に興味深い。 取り組む

↑このページのトップヘ