中途半端にいろんな投資に手を出したらこうなった。

『マイナス70万』

我ながら、典型的失敗例になっているとおもう。
投資結果
ちなみにこれだけの投資を並行して行なっていたわけではない。
資金はおおよそ100万円。

あれに手を出しては負け、これに手を出しては負け、を繰り返してここまで資金を溶かした。

100万の資金で70万の損失なので、我ながらなかなかのもの。

与沢翼氏やイケダハヤト氏に影響を受けて始めたが、

こんな中途半端な知識に覚悟では、いまとなってはこうなって当然だと感じている。

これまでの経緯をメモ
  • まずは仮想通貨 2017年12月参入組
    暴落後に負けを取り戻そうとFXに手を出し、入れ込んだ結果取り返しのつかない状態まで落ち込み脱落

  • 続けてFXへ JIN氏やオーリー氏の動画をみて投資家気取り
    トレードを繰り返し徐々にマイナスが嵩む。今では勝てる気がしない。

  • ちょうどその頃、なけなしのタンス預金を投資信託へ突っ込む
    2月初旬の謎の株価暴落でビビってすぐに解約。NISA枠を無駄に消費。

  • 同じ頃、分散投資だと思い、ロボアドバイザーTHEOで積立投資を開始
    始めると同時に一気に円高へ。影響を受けて−10%程度まで行き着くも現在はやや持ち直している。

  • 続いての登場は株
    何もわからないまま勝ち負けを繰り返し、現在に至ってもよくわかっていない。株主優待やIPOを狙いながら着々とマイナスを増やすアホ

それでも懲りず、自動売買やソーシャルレンディングにまで手を出そうとしていたが、プライベートで物入りとなってしまったため、資金がなくなってしまった。

確定拠出年金を始めたいが、この安月給では心もとない。

なんとも悪循環。

しかし、この経験を無駄にしない。
絶対に次につなげる。

今回のダメな点。
これは投資ではない。ギャンブルで遊んだだけ。パチンコや競馬と変わらない。

投資のルールを設定して忠実に守る。

苦手とする自己規制能力を鍛える。

きっと今後、事業を始めた際にも役立つはず。

当面、個別株の長期保有のみ実施していく。

企業研究はプラスになる。

《鉄の掟/投資のルール》※随時更新

  1. エントリー時には利確・損切りラインを必ず設定する
    (損切りは−10%)

  2. エントリー時には根拠をこのブログへ記載する