このブログは、40歳を目前にした男が、田舎で、脱サラして農業で起業する過程を記録したものです。

記事は、農業を中心にして、それに関連する内容になります。
農業.001
それぞれの目標とKPIを設定しておく。

  1. まずは本題の“農業”
    新規就農までの過程(何を作るか? 栽培方法は? 施設園芸ハウスの建設、などなど)

  2. 資産運用(投資)
    資産運用の考え方と実際の運用を公表し、自分を律する。

  3. ベトナム情報
    妻の母国であるベトナムについての情報
    (国際結婚、ビザ取得、外国人技能実習制度、などなど)
    当面、ベトナム人との国際結婚手続きについて、どこよりも詳しく、わかりやすいページを目指す。

  4. 行政書士受験
    農業に補助金・助成金は欠かせません。
    農業業界に詳しい行政書士の先生はいらっしゃるが、補助金申請にも精通している農家を目指す。


このブログの目標
  • 1000文字以上の記事を毎日1年間書く
  • Twitterフォロワー数1000人


《プロフィール》
  • 1978年、長崎県の壱岐島に生まれ、18歳まで島内で育つ。
  • 大学へ進学するも、不登校状態になり2年間の留年の末、6年かけてなんとか卒業。
  • ほとんど就職活動することなく、成り行きで近隣の中小企業へ就職。
  • ヤクザのような部長の下、社会人としてイロハを叩き込まれる。
    (当時は憎しみしかなかったが、今となっては、本当に感謝している)
  • ブラック企業なみの残業とプレッシャーに3年もたず精神が壊れる。[26歳]
  • 運よく友人の勧めで、大手製造メーカーへ転職。[27歳]
  • 開発部署に所属し、業務内容・人間関係も良好で約7年間恵まれた日々を過ごす。
  • 恵まれすぎた生活に胡坐をかいている自分が嫌になり、突然退職。[34歳]
  • 同じ頃、親父が亡くなったことをきっかけに地元である壱岐島へ帰郷する。
  • たまたま求人の出ていた海の生態調査会社へ就職。[35歳]
    (理事は、驚きの水中工事作業の第一人者だった)
  • 契約期間終了。地元農業法人でハウス建設からトマト栽培を経験する。[36歳]
  • 折り合いつかず、退職。種苗、農薬、農業資材を扱う地元小売店へ転職。[38歳]
  • 現在40歳目前