私の彼女はベトナム人。
外国人技能実習生として来日中に、日本で知り合う。
現在、実習期間終了してベトナムで生活中。
結婚後、日本で一緒に暮らす予定。


結婚後の彼女の名前はどうなるの?

気になったので調査メモ。

日本では、外国人との国際結婚の場合、夫婦別性が認められている。

外国人は、日本人と結婚したとしても、日本の戸籍を持つことができない。

戸籍を持つことができないということは、日本の正式な姓名をもつことができないということ。

詳しくは、戸籍法へ。

なので、外国人は、日本国籍を取得しない限り、日本の苗字を持つことができません。

日本国籍取得条件を簡単に

1. 5年以上日本に住所を有する(日本を出国していた期間や就労期間の条件もあり)
2. 20歳以上で、行為能力を有している
3. 素行が善良
4. 生計を営むことができる
5. 国籍を失うべきこと
6. 思想要件
7. 日本語能力要件

詳しくは、国籍法第5条。

5c13ef6708b99fe9c63e56937b974f60_s

ただし、外国人住民は、通称名(通名)を登録することができる。

以下、Wikipediaより引用
在日外国人の通名は、居住する区や市町村への登録を条件として法的な効力を持つ。
通名は住民基本台帳法に登録事項として規定されており、住民票に「通称(氏名以外の呼称)」として記載される。
2016年時点の実務上、通名は登記などの公的手続に有効に使用することができ、契約書など民間の法的文書にも使用できる。

通名には、犯罪などに悪用されているというイメージもあるし、

本名で夫婦別姓で過ごすのと、通名登録をして過ごすのはどちらがいいのだろう?

日本人側が、外国姓を名乗りたい場合は、

メリット・デメリットがあり、考える必要がありそう。

私たちの場合、結婚後、日本で生活することになる。

前述のとおり、外国人には日本戸籍が与えられないわけだから、本名が変わるわけではない。

子供ができた時に、親と子の名前が違うと微妙な感じもあるだろう。

なので、とりあえず通名登録をしておいて問題なさそう。

通名登録しておくと、印鑑登録証明書の印鑑がカタカナでいけるらしい。


最後に通名登録について

以下、Wikipediaより引用
通名の届出や変更は、市町村が窓口である。
登録可能な通名は一つのみで、国籍の限定はなく、したがっていかなる国籍の外国人も、通名登録が可能である。
住民票への通名記載を申し出る際には、「当該呼称が居住関係の公証のために住民票に記載されることが必要であることを証するに足りる資料を提示」すると共に、申出書に「記載を求める呼称が国内における社会生活上通用していることその他の居住関係の公証のために住民票に記載されることが必要であると認められる事由の説明」を記載する必要がある。