ベトナムでテト(tê't)旧正月を過ごしてみて、使用した挨拶をメモ。

まずは、

① Chúc mừng năm mới
チュック ムン ナン モイ
あけましておめでとうございます

② Xin chào
シン チャオ
こんにちわ

あいさつならなんでもいける万能フレーズ。
近所の人同士で、使っているところをあまりみかけない。

親しい間柄では、
“chào + 認証名詞”となるようだ。

③ Rât́ vui đượcgặp anh
ザッ(ト)ヴーイ ドゥ(ク)ガッ(プ)アイン
はじめまして
お会いできてうれしいです

発音が難しくて伝わらない。

④ Khỏe không?
ホエ ホン?
元気ですか?

‘kh’の発音が微妙。
逆に聞かれたら、“Khỏe”で返そう。

⑤ cám ơn
カム オン
ありがとう

ベトナム初級者の私は、とりあえずこれしか口から出てこない。

⑥ Ngon qua
ンゴン クア
おいしい

料理をすすめられることが多いため、多用するフレーズ。

⑦ Hẹn gặplại
ヘン ガッ(プ)ライ
じゃあ、また

⑧ Tạm biệt
タム ビエッ
さようなら

つづけて、お別れの挨拶。

⑨ Xin mời
シンモイ
いただきます


ベトナムでは“いただきます”の言葉はない。

年長者が“どうぞ、いただきましょう”という時に使う。

⑩ Xin lỗi
シン ローイ
すいません ごめんなさい


《番外編》

挨拶はシンチャオでなんでもいけるのですが、丁寧な挨拶として、

Chào buổi sáng チャオ ヴォイ サーン
おはようございます

Chào buổi tối チャオ ヴォイ トイ
こんばんわ

などもあります。

次は人称名詞や声調について、学んでいきます。