彼女の友人を訪ねてタイビン〜ナムディンへ。

ナムディン省は、タイビン省のとなり。

渡し船で川を渡りながら、刺激的な旅。

道を間違いながら、原付で片道2時間。





道中で立派な教会をときどき目にする。

ナムディン省は、ゴシック建築の美しい教会が多いことで有名。

友人宅では食事をご馳走になり、近くの教会へ。
image

帰りには雨が降り出して大変なことに。

それにしても、ベトナムの交通事情は毎回驚かされる。

大半がバイクなのですが、それを追い越す車やバスのクラクションが鳴りっぱなし。

バイクは、2人、3人乗りは当たり前。

子供を前後に乗せて移動する光景は珍しくありません。


(追記)

ちょうど田植えのシーズンで、稲の苗を庭で育てているところでした。
2018-02-18-14-21-10
2018-02-18-14-01-41

地面に直接土を盛って、ビニールをかけて育苗。

省力化がすごい。

育苗せずに、田んぼに直播栽培も多いようです。

ちなみに、ベトナム北部では二期作が主流で、南部では三期作も可能。


(参考メモ)

ベトナムは南北に長い国です。

8つ地方に分割すると、

西北、東北、紅河デルタ、北中部、南中部、中部高原、東南部、メコンデルタとなる。

大きい行政区画として、58の“省”と5つの中央直轄がある。

タイビンもナムディンも紅河デルタの領域。