外国で取得した運転免許証を日本の運転免許証に切替える。通称「外免切替」

妻がついに外免切替を目指す。

ベトナムの免許を取り始めてから早一年。

ついにここまできた。

日本での手続きを順を追って解説。

ご参考までに。

  1. 必要書類の確認
  2. 面接・適性試験
  3. 知識の確認(学科試験)←イマココ!
  4. 技術の確認(実技試験)
  5. その他の情報(教習所での練習、費用など)
この記事の見出し
  1. 学科試験
163838g

学科試験

10問出題中、7問以上正解で合格。

○×の二択問題。イラスト付き。

ベトナム語訳が併記された問題文なので、言葉の問題は軽減される。

しかし、日本語の問題でさえわかりにくいものが多いのに、正しいニュアンスでベトナム語へ翻訳されているかは疑問。

問題用紙は、手作り感のあるラミネートされたA4サイズのカードが10枚綴られている。

試験終了後には回収される。

事前にどんな問題が出題されるのか調べたが、試験問題はネット上に出回っておらず不安だったが、なんとか合格することができた。

みんなは、“とても簡単だ”とか“一般常識レベル”と言っていたが、全く勉強していない状態だと合格は難しいと思う。

基本的な交通ルールは、よく勉強しておきましょう。

どんな問題が出たかを参考までに。

  • 交差点に先に入っていれば、直進車や左折車に優先して右折することができる。
    →解答×

  • 正面の信号が赤色の点滅を表示しているときは、他の交通に注意すれば徐行して交差点に入ることができる。
    →解答×

  • 道路の中央線が白の実線であったが、追い越しするため中央線をはみ出して通行した。
    →解答×
などなど。