なかなか毎日ブログの更新ができない。

淡々とコツコツが苦手なようだ。

「ブログはオワコン」
「動画を撮れ」

というのをよく目にするので

旅動画をしてみる。

ちょうどベトナムへ妻を迎えに行く予定がある。

アクションカメラAPEMAN_A80の使い方の勉強も兼ねて、ハノイの街ブラ動画を撮ってみる。

宿泊ホテル 〜 クアンアンゴン 〜 フォーザーチュエン

<クアンアンゴン>

観光客からベトナムの方まで幅広く人気のあるお店。
道端の露天料理は、地元色が強すぎてちょっと。かといって、高級店じゃせっかくのベトナムらしさが薄れてしまう。と考えていた私にもピッタリ。
価格もリーズナブルで、ベトナム料理を存分に味わえる。

3HCSLrDBQ2yL8l0m9goh2A
R2zKfHcnTUiMR1OqECuZcg

<フォーザーチュエン>

ハノイのフォーのお店といえば、3本の指に入る有名店。
前出のクアンアンゴンと同様、ベトナム地元民も多く利用している。
欧米系の観光客も多い。
通りに面していて、店の前の歩道はバイクが停められていたり、テーブルがはみ出している。
常に行列が出来ているが、回転が早いので待ち時間は思ったより長くない。
店先で注文してお金を払ったらフォーを受け取り、空いてる席を探して食う。
味はあっさりしていて、何杯でも食べられそう。
食事をしてきた後にも関わらず、軽く完食してしまった。
朝は6時くらいから開いているらしく、
夜は麺がなくなり次第終了。

  • フォーティン(牛の生肉):40000万ドン(200円くらい)
  • フォータイ(牛の煮込み肉):45000万ドン(225円くらい)
  • フォータイナン(両方)50000万ドン(250円くらい)
FJLAzIa%SCGHSg5m3NlOeQ
B2CstW74SsWMQyqOTAQWlA

メリアハノイホテル前 〜 ビンコンセンタータイムズシティ

翌日は、高級住宅街のビンコンセンタータイムズシティへ。

タクシーを使わず、あえてのバス移動。結構しんどい、、

メリアハノイホテル前から乗車。

<路線バスの乗り方>

1. 地元民の不思議そうな視線を感じながらバス停で行き先とバス番号を確認する。

IMG_3535

2. バスが来たら飛び乗る。(到着予定時間という概念はない)

3. 無事バスに乗車できたら客と見分けのつかない添乗員に運賃を払う。

IMG_20190515_111705

4. 目的地に着いたら飛び降りる。(降りる前にボタンで知らせるのは日本と同じ)


20分ほどでタイムズシティへ到着。

高層マンションが建ち並んでいて、周辺にはさらに建設中のマンションも。

やや郊外にあるため、周辺道路を整備しているのか、敷地外は混沌としていてカオス状態。

地下に見たことない広いショッピングモールが広がっている。

この日は訪れたのが午前中だったこともあって人はまばら。

ベトナムでも錦鯉は人気。

tdrbefsrRgiz2Oqo3%nS9A

インスタ映えスポットも。

l81XuT54Sh6NS7GExOVSgw

飲食店も数が多くて困らない。

6RgbIF+GQy2TIo9WaQZnDg

水族館もあるそうな。

帰りは、またもザーラムバスターミナルまでバス移動。
日中だった為、汗だくになりながらなんとかバスターミナルまで到着。

ここから高速バスでタイビンまで3時間移動。

毎度のことながら、乗客がいっぱいになるまでなかなか出発しないため
出発までの時間が長すぎる(T . T)

ではまた今度