ベトナム人の妻がもうすぐ日本に来日する。

私たちは島暮らし。
田舎のため公共交通機関は壊滅的。

マイカーがなければ、スーパーへ買い物にも行けないし、職場にも通勤できない。

妻にも運転免許が必要になるが、日本の教習所に通って自動車運転免許を取得するのはハードルが高いような気がする。。

地方によっては、学科試験がベトナム語で受けれるらしい。漢字が苦手な妻にとっては有り難いこと。
しかし、免許取得の費用が二十数万円になるし、そもそも教習所まで通う足がない。と困っていました。
そんな時に、「ベトナムで運転免許を取ってしまえばいいんじゃないか?」と思いついたのです。

結婚手続きが完了して配偶者ビザが取得できるまで半年間ほどありそうだし、聞けばベトナムで免許取得すれば、費用も日本円で4〜5万円ほどで済むらしい。

「国際免許を取れば、そのまま日本で運転できるのでは?」
と、思っていたのです。

1ad39a292f3041b6d001ba4b543cad7a_s

目 次


  • 日本とベトナムの国際免許

  • ベトナムで自動車運転免許を取得

  • 日本の運転免許への切り替え

日本とベトナムの国際免許

結論から言うと、
ベトナムで国際免許を取得しても、日本での運転はできません。

国際免許とは、

道路交通に関する条約に基づいていて、条約締結国の間で相互に有効
となります。

道路交通に関する条約には、

  • ジュネーブ交通条約
  • ウィーン交通条約
があります。

日本は、ジュネーブ交通条約のみ締結
ベトナムは、ウィーン交通条約のみ締結

したがって、ベトナムで取った国際運転免許は、日本では有効ではありません。

同様に、日本で取った国際運転免許で、ベトナムで運転することもできません。

在ベトナム日本大使館のホームページにこのような記載がありました。


ベトナムで自動車運転免許を取得

そこで、私たちは、まずベトナムで普通自動車運転免許を取ったあと、日本の運転免許へ切り替えることにしました。

私の妻は、当時ハイズオン省のホテル&レストランで働いていましたので、ハイズオンで免許を取ることにしました。

妻の話によると、運転免許試験は、ほとんど日本と同じようでした。


  • 実技試験と学科試験がある
  • 仮免許試験と本免許試験がある
  • 自動車学校や教習所に通って勉強する

自動車学校や教習所のようなものがあるそうですが、ほとんどの人が、個人的に教えている教官に師事しているそうです。

実技だけを教えて、学科は自分で勉強する。といった形式のようです。

運転練習は、3、4人のグループで郊外の練習道路へ移動して、教官が助手席に乗って指導するそうです。
結局免許を取得するまでに、順調にいったにも関わらず5ヶ月もかかってしまいました。

本免許の実技試験では、試験教官は同乗しておらず、カメラやセンサーなどで測定して合否が決まるらしくビックリしました。

日本の運転免許への切り替え

無事に運転免許が取れたので、あとは日本で免許を切り替えるだけ。

だったのですが、先ほども書いたように取得まで5ヶ月もかかってしまったため、想定外のことが起きてしまいました。

免許証が手元に届いたのが、日本へ来る直前になってしまったのです。

それの何が問題かと言うと、
外国の免許証から日本の免許証への切り替え(外免切替)を行うためには、二つの条件を満たすことが必要です。

  1. 外国免許証が有効であること
  2. 外国免許証を取得した日から通算で3ヶ月以上その国に滞在したことが証明できること

上記1は当然のことなのですが、私たちのようにギリギリの日程になった場合、上記2に気をつけなければいけません。

通算で3ヶ月以上その国に滞在すればよいので、これから先、数回に分けてベトナムへ帰省し、条件を満たしていこうと思っています。

外免切替の手順は、

  1. 申請書類提出
  2. 適性試験
  3. 交通規則の知識確認
  4. 運転技能の確認
  5. 日本の運転免許証取得
だそうです。

知識確認などは、非常に簡単らしいですが、運転技能については練習が必要になりそうです。

ベトナムは、右側通行・左ハンドルなので、慣れる必要があるかと思います。

申請書類は、ベトナム語を日本語へ翻訳する必要があります。

JAFに依頼できるそうです。リンクはこちら。

警察庁のホームページにも外免切替について載っていました。リンクはこちら。

逆に日本の免許からベトナムの免許への切替もできるようなので参考に。

実際に外免切替が完了したら、また追記したいと思います。