今日から毎日更新めざす。

ベトナム人妻との結婚式も終わり、「在留資格認定証明書」も無事届き、あとは妻が来日するのを待つだけとなりました。

ベトナムでの結婚式についてはこちら。

在留資格認定証明書の取得についてはこちら。


毎回、日本⇄ベトナムの移動で精一杯で2人で旅行できていなかったこともあり、いつか新婚旅行を、と考えていました。

今回、妻には日本へ渡日する途中に台湾で乗り継いでもらい、私は、妻を迎えに行くという名目で、台湾まで赴き、台湾観光することを思い立ちました。

これまで、ハノイ〜福岡の移動は、いつも格安航空券を購入するため、直行便を利用したことがありません。

先日も台湾経由でベトナムに向かったのですが、一晩を明かした台北桃園国際空港の素晴らしさに感動してしまいました。

ちょうど、台湾への興味が高まっていたところだったので、絶好の機会だったのです。


ベトナム人のハネムーンと有名スポット


ベトナムでも、結婚したら新婚旅行に出かけるというのは、日本と同じです。

もともと、ハネムーンという言葉は、
英語「honeymoon」からの外来語。

「honey」は「蜜」、「moon」は「月」を意味し、「蜜月」や「蜜月旅行」とも訳される。

ハネムーンは元々「結婚してからの一ヶ月間」を意味し、「新婚旅行」はその間に出かけることから派生したものである。
語源由来辞典より引用

近年、日本人にも人気の旅先となっているベトナム。

実は、ベトナムは、治安が良いんです。

そこで、新婚旅行先として、ベトナムの有名スポットをご紹介。
今回はベトナム北部〜中部限定で。


その一
世界遺産「ハロン湾」

dba701f9558f3b36d1be35e842140285_s

ベトナム北部への旅行において、王道の観光スポットです。

国内外からたくさんの観光客が訪れています。

広大な湾の中に奇岩や島がたくさんあり、それらを巡るクルーズ船がたくさんあります。

観光客を狙ったボッタクリもたくさん存在するので事前に予約しておくことをおすすめします。

周辺のホテルやカジノ、ショッピングスポットも整備されています。

景色は壮観で、一度は訪れてみてください。


その二
人気急上昇中のリゾート地「ダナン」

51280af168c60502117c8017a0884215_s

ビーチリゾート。ダナン。

直行便も整備されていて、気軽に行けるのも魅力。

ハノイなどと比べて洗練されているイメージ。


その三
世界遺産「ホイアン」

c70cbe79fa5abfa44418c069f7f2f958_s

上のダナンと近く、セットで訪れたい古都ホイアン。

ランタンが有名でおしゃれな街並み。可愛い雑貨もたくさん。


今後ぜひ訪れてみたい場所

その四
ベトナム最後の王朝世界遺産「フエ」

6cd19019443fe6a45b8b40af18546138_s

その五
少数民族とのふれあい「サパ」

6989b78f4226233301ba78551fd9b656_s

南部に目を向ければ、
ホーチミンはもちろん、ニャチャンやフーコック島
一度は行ってみたいところだらけ。


ベトナム人の台湾旅行と査証(ビザ)免除条件


さて、ベトナムの紹介はこのくらいにしておいて、
今回は、台湾での2泊3日の新婚旅行。

しかも、妻の日本移住の途中で、乗り継ぎついでの旅行のため、事前に調べておくことが盛りだくさん。

調べてわかったことを参考までにこちらへ書いておきます。

まず、台湾は、ベトナムからの入国査証(ビザ)免除処置があります。


免除の対象となるのは、
  • 申請者のパスポートは、台湾に到着した日から6ヶ月以上有効でなければならない。

  • 申請者は航空券またはフェリーチケットを持っていなければならない。

  • 申請者は、台湾の青年労働者として一度も雇用されていない。

この基本的な要件に加えて、次の要件の1つが満たされている必要がある。

申請者は、オーストラリア、カナダ、日本、韓国、ニュージーランド、EUおよびシェンゲン諸国、英国、または米国のいずれかによって発行された以下の書類の少なくとも1つを保有していなければならない。


  • 有効な居住者または永住者カード

  • 有効な入国ビザ(電子ビザ)

  • 台湾到着日より10年以内に有効期限が切れた在留カードまたはビザ

承認されたROC旅行許可証は90日間有効。この90日以内に複数のエントリーが許可される。 ROC旅行許可証の保有者は到着後翌日から台湾に14日間滞在することができる。所有者が別のROC旅行許可証を申請したい場合は、現在の証明書の有効期限の7日前に申請しなければならない。
オンライン申請プロセス中に間違いが生じた場合、申請者は新しい申請書を提出することができる。
オンライン申請は、有効な正規のパスポートを持っている人のみが行うことができる。一時的、緊急、または非公式のパスポート、またはパスポート以外の旅行書類を所持している人は、オンライン申請書を提出できない。


渡航認証の取り方


出発前に必ず中華民国内政部入出国及び移民署の専用ウェブサイトで渡航認証システムによる認証を受けなければなりません。


https://niaspeedy.immigration.gov.tw/nia_southeast/

ウェブサイトから認証証明をプリントアウトして、空港チェックインの際に航空会社に提示してください。


(おまけ)おすすめLCC


ベトジェット(vietjet)

通常料金でも十分安いが、セール中などは更に格安。

ハノイから台湾はもちろん。成田、大阪への直行便もあり。


九份行って来た。
IMG_2405