ベトナムで結婚式をするため、日本を出発。

6月に渡越したばかりなので、約2ヶ月ぶり。

ちなみに30日以内の再渡航は、ビザが必要になるので注意が必要。(アライバルビザなるものらしい)

毎度のことながら、壱岐島〜タイビンまでは、そこそこの長旅。

今回も飛行機を乗り継ぐ格安航空券を探した。しかも、乗り継ぎ時間10時間以上。

空港で一晩過ごさなければいけない。

事前の下調べによれば、乗り継ぎ空港である台湾桃園空港のトランジットエリアは、充実しているとのことなので期待する。

福岡空港に3時間前には到着しチェックイン。

中国からの観光客の爆買いを横目に、定刻どおり出発。

チャイナエアラインで約2時間のフライトで、
現地時間の10時過ぎには、台湾桃園空港に到着。

機内食も上々で快適に過ごせた。

到着はターミナル2だったが、事前にオススメの休憩所をリサーチしておいたターミナル1へ移動。

インフォメーションで見るところのDエリアに到着したところ。
image
image

目的のターミナル1 Bエリア休憩所(トランスファーカウンター)。
image

ポイントは、手荷物検査を受けて出国ゾーンの3階に上がってしまわないこと。

深夜はゲートが閉まってしまう。

空港で一晩過ごす人が少ないのか?それとも皆んなこの休憩所を知らないのか?

店員を除いて人が数人しかいない、、

逆に不安、、
image
image
image
image

タオルにシャンプー、石鹸まで貸してくれる無料のシャワールームまである
image

休憩所に併設されているハニーキッチンというカフェでシャワールームの鍵をもらって利用できる。

利用時にはパスポートの提示が必要。

夜は閉まっているが、早朝5時半ごろに店員がやってくる。
image

夜は空調が効きすぎて寒くてよく眠れなかったので、朝から温かいお湯でシャワーを浴びれるのは極楽すぎる。

英気を養って、これからベトナムまでの3時間のフライト。

台風が心配。
image
image