ベトナム2日目
今回のベトナム訪問の目的である結婚写真の撮影にタイビン市街地まで赴く。

ベトナムの人にとって、ウェディングフォト撮影は大事なイベントなのです。

結婚式の時に参列者に披露するため、事前に撮影を行っておくのが通例です。

当初は、仕事の都合で諸々のイベントを省略するようにお願いしていたのですが、彼女に寂しい思いをさせていたので、思いきって休みを取って訪越することに。

フォトスタジオ外観
image

ドレスがたくさん
image


彼女、彼女の母、姪2人、計4人の化粧と着替えをひたすら待つ。
ここは万国共通。

屋外に出掛けて1日中かけて撮影することも珍しくないウェディングフォト撮影。

しかし、私たちはスタジオ内で簡単に済ませることにした。

それでも、衣装をチェンジして何カットも撮影した。

ベトナム人は基本的に細い。

服装もピタッとしたものを好む。

ようやく私の着替えの順番が回ってきたが、たるんだ体に合うサイズがなかなか無い。

もう少し絞っておけばよかったと今更ながら後悔する。

エアコンが効いてないので汗だくになりながらもなんとか撮影。

寄ってたかってメイク
image

撮影した写真選び
image


スタッフはみんな若くて、カメラマンも汗だく。

撮影後はたくさん撮った中からアルバム用の写真を選定。

カメラマンはフォトショップを流暢に使いこなしていて感心した。


半日かけて撮影したあとは焼肉店で食事。

ちょうどワールドカップ(W杯)期間中でみんな観戦中。

ベトナムでもメッシ人気は健在。

小さい子まで、メッシ、ネイマール、ロナウドのことは知っている。

image
image


プロジェクターでW杯観戦中
image


楽しいベトナム2日目が終了。