現在、ベトナム人彼女との結婚から配偶者ビザの取得まで自力で手続き中の私たち。

手続きの体験談やコツを随時更新中。

今日はその話ではなく、ベトナムで彼女が働いているお店の紹介。

ホテルと日本料理レストラン。
SAKURA BUILDING(さくら、桜)
2018-06-26-23-11-09

2018-06-26-15-18-24

場所はベトナムのハイズオン。
(ハイズオン?ハイズォン?ハイズン?)

ハイズオン省は、首都ハノイと港湾都市ハイフォンの間にある都市。

ハノイ〜ハイフォンは高速道路が開通しているほか、幹線道路である国道5号線が走っている。

ハイズオン市内から、ハノイ市内まで約50km、ノイバイ国際空港まで約80kmほど。
車で走って1時間半ほどで空港にアクセスできるので便利です。

そのため周辺には工業団地も多く、日系企業もたくさん進出しています。

そんな日本人を相手に日本食レストランがいくつか営業しています。

前置きが長くなりましたが、
レストランの詳細について紹介していきます。

SAKURA building(サクラビルディング)
[TEL]0220.3.868.869
[mail]sakurabuildinghaiduong@gmail.com
[住所]18, Vương Chiêu, Phường Quang Trung, Thành Phố Hải Dương, Tỉnh Hải Dương, P. Bình Hàn, Thành phố Hải Dương, Hải Dương, ベトナム

ホテルも併設されているため宿泊も可能です。



[レストラン]
メニューの品揃えが豊富で
ランチメニュー、夜の宴会、居酒屋的メニューもあってお好みのものをお選びいただけます。

価格も良心的。

日本産の食材を輸入して使用しているため安心です。

若干料理がおかしなところもあるようですが、そこはご愛嬌。

ランチメニュー
2018-06-26-15-13-54
夜のメニュー
2018-06-26-15-15-18

内装はそんなに広くありませんが、個室もありますし、座敷をつなげれば30人ほどは入れるのではないでしょうか。

商談、会合の席にも利用できるのではないでしょうか。

もちろん、カウンターやテーブル席で夕食のみにもちょうどいいです。

テーブル席(4人掛け×4卓)
2018-06-26-15-05-18
2018-06-26-15-04-15

カウンター席
2018-06-26-15-16-36

個室(座敷席)
2018-06-26-15-05-45

半個室(テーブル席とソファ)
2018-06-26-15-04-53

難点として、
スタッフの日本語能力は高くありません。

人にもよりますが、意思疎通には問題ありません。が、込み入った話はスタッフを選んでお話しされるといいと思います。

ベトナム人に限りませんが、
閉店間際に入店した際、店員が早く帰りたいオーラを出していて、こっちが不快な思いをする。

そんなときは、是非日本人の度量の大きさを見せてあげてほしいと思ってはいますが、

日本人をターゲットに客商売をしている訳ですから、ハッキリと言うところは言ってもらって構いません。

手前味噌ながら、私の彼女については日本語能力、接客サービスともにある程度のレベルにはあるのではないかと思っています。

日本人と会話するにはまだまだ不十分なところが多いですが、なによりももっと良くしようという気持ちがあるという点が1番だと思います。

それは絶対に相手に伝わるし、それがなんとなく感じがいい、というのが大事だと思っています。

しかし、私の彼女は、結婚手続きと配偶者ビザの取得が終われば、日本に来ることになるため、

まもなくレストラン勤務も辞めることになります。

留学や実習生として日本へ行ったことのある、あるいはこれから日本に行くために日本語を勉強しているベトナムの人はたくさんいますので、代わりの従業員がすぐに働き始めるでしょう。


超高齢化社会を迎えて生産年齢人口が減っていく一方のこれからの日本では、ベトナムなどの新興国の労働力に頼らざるを得なくなるでしょう。

現状すでに、留学生や実習生という形で、かなりの数の労働力を担っているのも事実です。

それは、見方によっては、将来ベトナムの若者から日本という国を選んでもらわなくてはいけない、という状況です。

すでに一部では、ベトナムの若者にとって日本は魅力がなくなってきているという報道も目にします。

しかし、まだまだベトナムの地方では、日本という選択肢がメジャーなことも確かです。

そういった段階のうちに、手遅れにならないうちに、対策や対応が必要だと感じています。

もちろん、国も外国人実習生制度の改正など対応を急いでいるようですが、末端レベルでもそういった意識を持つことが必要だと感じています。

なんの話かわからなくなってしまいました。

言いたかったことは、接客サービスに不満な点があっても、寛大に接してカッコイイ日本人を見せつけますしょう。ということでした。

ポジティブに考えると、やっぱり日本人のおもてなしの心というのは素晴らしいんだな、というのを感じていただけるかもしれません。


[ホテル]
ホテルに関しては、
本当におススメです。
(レストランのおススメも本当です、、)

このグレードで料金一室3000円前後なのでかなりリーズナブルだと思います。

外観
2018-06-26-23-10-43

ゆったりとしたベッド
2018-06-26-17-47-51

広い室内
2018-06-26-17-48-44

清潔感あるバス、トイレ
2018-06-26-17-49-55


どうですか?すばらしいと思いませんか?

私も毎回いろんなホテルに泊まりますが、まず、数千円クラスのホテルは清潔感がない。
寝泊まりするだけといった感じですが、ここのホテルならゆっくりとくつろげます。

なぜ、今回私がこのホテル&レストランを紹介しているかというと、もうすぐ妻となる彼女がお世話になっているからというのはもちろんですが、
最近、近所に同じような形態の日本料理レストラン&ホテルが移転リニューアルしてオープンしたそうで客足が遠のいているらしいからです。

それに、彼女の話によると日本人客自体が減っているらしく、

さらに、日本人客は安い料理しか頼まず韓国人客などに比べてケチだと言うのです。

確かにハノイなどでも、街を歩いている外国人のなかで日本人を見かけるとこが少なく感じます。

日本は経済規模が縮小しているし、格差社会が進んでいるため、金持ちはもっといいところに行っていて、庶民は海外旅行などしなくなってしまったのでしょうか。


とにもかくにも、ハイズオンに短期滞在される方は、ホテル&レストランを是非ともよろしくお願いいたします。