40歳からはじめる農業ブログ

長崎県壱岐島で40歳から新規就農を目指す記録

更新情報

ベトナムのお正月であるテト(tê't)を体感しに日本→ハノイ→タイビンへ。 噂どおり賑やかな雰囲気。 年越しカウントダウンパーティーに立ち寄ってみた。 2018.2.15-16   テトには、定番の家庭料理「ソイ ガック(XOI GAC)」を作ります。 ベトナム版赤
『【ベトナム旅行記1】2018年テト(旧正月)』の画像

日本方式の流れと必要書類必要書類必要書類 (a)独身証明書(婚姻状況証明書)ベトナム人配偶者が独身であることを証明する書類ベトナムの役所(人民委員会)で発行してもらうベトナム語表記:GIẤY XÁC NHẬN TÌNH TRẠNG HÔN NHÂNベトナムでの申請時に、日本人側の住所

私の彼女はベトナム人。 外国人技能実習生として来日中に、日本で知り合う。 現在、実習期間終了してベトナムで生活中。 結婚後、日本で一緒に暮らす予定。前回、ベトナム人との国際結婚のいくつかのパターンを説明しました。私たちの場合、私(男)は日本人、彼女はベトナム

私の彼女はベトナム人。 外国人技能実習生として来日中に、日本で知り合う。 現在、実習期間終了してベトナムで生活中。 結婚後、日本で一緒に暮らす予定。外国人技能実習制度で日本に来ていた彼女と出会って3年。そろそろ結婚を考え始めたので、結婚までの手続きを調べつつ
『【ベトナム人との国際結婚1】ベトナム女性との結婚を考え始めたら』の画像

つづき私の恋人はベトナム人女性。実家に遊びに行くことににした。場所は、ベトナム、タイビン省。私にとって、はじめてのベトナム。日本を出てから約30時間ようやく到着。タイビン中心部から、さらに車で30分くらい走ったところ。私の島も田舎だが、ローカルな雰囲気がまた
『【ベトナム旅行記】ベトナムの家庭料理を堪能〜ハロン湾クルーズへ』の画像

私の恋人はベトナム人。 諸事情あって、技能実習期間の3年間を前に、ベトナムに帰ることになった。2017年2月にベトナムに帰国して3ヶ月がたった。
彼女は母親に、“日本人と付き合っていることを話した”というので、これから先のことを考えて、一度ベトナムにあい
『【ベトナム旅行記】はじめてのベトナム 恋人のお宅へご挨拶』の画像


長年、銀行に眠らせてきたなけなしのお金を資産運用するべく、最近、爆発的に高騰中の“ビットコイン”を買ってみようと思いたちました。
むずかしいことは他のサイトを参照してもらうことにして、これから始めようとする初心者に参考になるような簡単で易しい安全な運用

【当サイトに掲載されている広告について】 当ブログでは、第三者配信による広告サービス(Googleアドセンス)を利用しております。 広告配信事業者は、ユーザーに応じた商品・サービスの広告表示のために「Cookie」(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)

“有機農業”、“オーガニック”について調べていたら、 さらに興味が湧いてきたので、もう少し調べる。 前回の記事はこちら。 今回は、「JAS法」と「エコファーマー」について、 ポイント 「JAS法」とは、 正式には、「農林物資の規格化等に関する法律」 国際

こんにちわ。 わたしは、約15年間、サラリーマンとして働いてきた40歳手前の中年男です。 40才を前にして、ずっと意識してきた「起業」を実行に移そうと企てています。 いわゆる“脱サラ”です。 40歳といえば、人生の折り返しを過ぎ、 いままでは、これから広

↑このページのトップヘ