ベトナム人妻と40歳からはじめる農業

長崎県壱岐島で40歳から新規就農を目指す記録

更新情報

久しぶりの“農業”投稿。 本来、農業を始める過程を記録するブログだったはずが、 ベトナム人妻をもらったことで、ベトナムネタばかりになっていました。 今年、令和元年は、新規就農の予定なのでそろそろ本腰を入れていかねば。 ということで、昨年実験したトマトの隔離ベ
『【トマトの隔離ベッド栽培実験2年目】穴あきポット定植とインタープランティングに挑戦』の画像

今回で5回目の渡越。 ベトナムで妻の実家を訪れるときには、決まって日本からお酒を持っていくようにしている。 もちろん、地元壱岐の特産、壱岐焼酎。 税関や手荷物の量を考慮して四合瓶を二本程度持参している。 妻の実家に行くと、いつも親戚や近所の人が集まって食事会
『壱岐焼酎で乾杯!inベトナム【ベトナムのお酒・アルコール事情】』の画像

農業を始めることを考えたとき、まず何の作物を作るか思い描くだろう。 どの作物が儲かるの? どんな基準で選べばいいの? 私の場合、「施設園芸によるトマト栽培」を始めようとしている。 それはどうなのかをもう一度整理してみる。 地域の土質・気候に適したもの

なかなか毎日ブログの更新ができない。 淡々とコツコツが苦手なようだ。 「ブログはオワコン」 「動画を撮れ」 というのをよく目にするので 旅動画をしてみる。 ちょうどベトナムへ妻を迎えに行く予定がある。 アクションカメラAPEMAN_A80の使い方の勉強も兼ねて、ハノイの街
『アクションカメラAPEMAN_A80を持って妻を迎えにベトナムへ【街ブラ動画】※手ブレ注意』の画像

習慣とは恐ろしい。 “良い習慣”を身につければ、大きな武器になる。 逆に“悪い習慣”が染みついた人間は簡単には抜け出せない。 生活習慣など子供の頃の影響が大部分である。 今年、もうすぐ41歳に迎えようとしている。 昨年、結婚した。 (ベトナム人と国際結婚) もうす

人手不足が深刻化している昨今、私の住んでいるこんな田舎でも労働力不足を感じ始めている。 AIやロボット、女性の活躍などなど、さまざまな対策が叫ばれている。 そんな中、外国人労働者に頼る部分は、現実的で大きい。 すでに、都心のコンビニは外国人が支えられているので
『外国人技能実習生が帰国する際にやっておくこと【支払った年金は戻ってくる?脱退一時金】』の画像

やっとベトナム人妻の配偶者ビザが取れて来日した。 国際結婚での新婚生活が始まったところだったのですが、早速、妻がベトナムへ帰国することになった。 理由は、ベトナムの運転免許から日本の運転免許への切替のため。 想定外のことだったのですが、ちょうどベトナムは旧正
『ベトナム人妻が帰国【みなし再入国許可とは?空港での手続きは?】』の画像

ベトナム人の妻がもうすぐ日本に来日する。私たちは島暮らし。 田舎のため公共交通機関は壊滅的。マイカーがなければ、スーパーへ買い物にも行けないし、職場にも通勤できない。妻にも運転免許が必要になるが、日本の教習所に通って自動車運転免許を取得するのはハードルが高
『ベトナム人妻が運転免許を取得【日本での切替手続きは?国際免許は使える?】』の画像

ついに、ベトナム人妻との、日本での結婚生活がスタートしました。当時、外国人技能実習生として、こんな田舎にやって来た妻との出会いから4年が経ちました。結婚を意識しはじめ、自分たちだけで、国際結婚手続きを始めて、1年ほどかかりましたが、なんとが新婚生活をスタ

↑このページのトップヘ